zepeto studio

ガイド

審査ガイドライン
  • アイテムをつくる
  • アイテムをつくる – テンプレエディター
  • アイテムをつくる – 3Dデザイナ (1)
  • アイテムをつくる – 3Dデザイナ (2)
  • アイテムをつくる – 3Dデザイナ (3)
  • アイテムをつくる – 3Dデザイナ (4)
  • アイテムをつくる – Custom Shader
  • アイテムをつくる – Blend Shape
  • アイテムのサムネイルガイド
  • 審査申請をする
  • 審査ガイドライン
  • アイテムを管理する
  • 収益金額を出金する
  • ブランドや製品を広告するアイテム
  • クリエイター収益金の税金申告

審査ガイドライン

クリエイター(アイテム製作者及販売者)は、下記のZEPETOStudio審査ガイドを通過したアイテムのみアップロード及び入店できます。

下記のガイドに該当しない場合でも、ZEPETO Studioが不適切と判断されるアイテムについてはアップロード及び入店が不可能です。

また、ユーザーによって使用または販売された後も中断することがあります。

 

 

1. アイテム制作テキストガイドライン

 

1.1. アイテムの予想が難しいタイトルや説明などのテキスト

1.2. アイテムと関係のない内容のタイトルや説明などのテキスト

1.3. 誠意のない反復的なテキスト

1.4. 意図的にアイテムの性格を歪曲したり膨らませた内容のテキスト

1.5. 誤字・脱字やエラーがあるテキスト

1.6. URL、ハッシュタグが含まれたテキスト

1.7. ユーザーによって異なる表記になりうる内容(絵文字など)または文字が含まれているテキスト

1.8. 特定の人物(公人、有名人、芸能人など)が明確に連想されるテキスト

1.9. ZEPETOサービス内のユーザーの情報が明確に表示されるテキスト(ex: ZEPETOコードなど)

 

 

2. アイテム制作イメージガイドライン

 

2.1. アイテムの予想が難しいイメージ

2.2. アイテムと関係のないイメージ

2.3. 完成度が著しく低いイメージ

2.4. 意図的にアイテムの性格を歪曲したり膨らませた内容のイメージ

2.5. 意図的に目に見えないイメージ

2.6. ZEPETOサービス内で既に存在したり審査検討中のイメージ

2.7. ZEPETOサービス内でユーザーの情報が明確に表示されるイメージ(ex:ゼペットQRコード、ZEPETOコードなど)

 

 

3. アイテム制作リソースガイドライン

 

3.1. 完成度が著しく落ちたリソース(ex:肌が見える、形崩れなど)

3.2. エラーまたは特別な理由などでZEPETOサービス内での正常に出力されないリソース

3.3. ZEPETO Studioで指定した製作基準スペックを超えるリソース(ex:容量、ポリゴンの本数など)

3.4. ZEPETO Studioが指定したファイル形式でない場合

3.5. ZEPETOサービス内で既に存在したり審査検討中のリソース

3.6. カテゴリーに関連性のないアイテムの場合

 

4. 道徳性と倫理指針

 

4.1. 犯罪行為を助長する場合

4.2. 暴力、性的表現、児童虐待、児童ポルノ物を描写する場合

4.3. 社会的な物議を醸す素地がある場合

4.4. ひどい悪口や暴言などが含まれた場合

4.5. 特定の国籍や宗教、文化、集団に対する攻撃と解釈されたり、不快感を誘発する素地がある場合

4.6. 人、物、動物などを卑下し、又は差別する内容が含まれた場合

 

 

5. ビジネス、広告、著作権、商標権、肖像権侵害

 

5.1. 広告性の文句や画像が含まれている場合

5.2. 特定の企業/サービスのコンテンツを活用したり、広告/広報のために制作された場合

5.3. 特定政党への支持、国会など政治的な要素を含む場合

5.4. 特定地域、マスコミ、官公庁、非営利団体、特別な目的のために制作された場合

5.5. 他人の著作物(キャラクター、写真、画像、フォント、音源など)を著作権者の承諾なしに無断で使用した場合

5.6. 他人の著作物を利用したり、それに準ずる程度にイメージ、配結、構図、表現方式などが実質的に類似の場合

5.7. 他人の登録商標と同じであるか、または類似の商標を使用する場合

5.8. 許可なく他人の肖像を使用する場合

5.9. 特定の人物(公人、芸能人など)が明確に連想される場合

5.10. 映画、漫画、ドラマなど既存に存在するコンテンツを引用したり、コンセプトなど連想できる場合

5.11. 商業的目的での利用が許可されていない他サービスのリソースを使用した場合