zepeto studio

ガイド

ブランドや製品を広告するアイテム
  • アイテムをつくる
  • アイテムをつくる – テンプレエディター
  • アイテムをつくる – 3Dデザイナ (1)
  • アイテムをつくる – 3Dデザイナ (2)
  • アイテムをつくる – 3Dデザイナ (3)
  • アイテムをつくる – 3Dデザイナ (4)
  • アイテムをつくる – Custom Shader
  • アイテムをつくる – Blend Shape
  • アイテムのサムネイルガイド
  • 審査申請をする
  • 審査ガイドライン
  • アイテムを管理する
  • 収益金額を出金する
  • ブランドや製品を広告するアイテム
  • クリエイター収益金の税金申告

ブランドや製品を広告するアイテム

ZEPETOアイテムはブランドや製品を広告するのに効果的な手段となります。

仮にアイテムの広告を目的として制作された場合、ZEPETO Studioにアップロードする過程で必ず当該内容を申し出る必要があります。

 

 

広告用コンテンツの定義

 

アイテムは審査申請時のコンテンツ、名前、アイコン、説明などの内容によって広告目的の有無を判断します。

  1. ロゴ, ブランド名, 製品名や製品のイメージが含まれている項目はプロモーションと見なされます。
  2. ロゴ, ブランド名, 製品名や製品のイメージが含まれているコンテンツを他ユーザーに指称したり教えるアイテムはプロモーションと見なされます。
  3. その他類型の項目はプロモーションと見なされません。
    1. 休日, アイディアや特定のテーマを祝う内容
    2. 特定の製品と関連してなく、キャッチフレーズやキャラクターを含む芸術家または公演者のアイテム
    3. 大衆文化の現状を参照するアイテム

 

 

広告用アイテムとして配信する

 

ZEPETO Studioにアイテムをアップロード時、アイテム詳細情報の入力に広告用コンテンツ項目を確認できます。

  • アイテムにライセンスを必要とする、有名人の姿や著作物が含まれている場合必ず"はい"を選択してください。
  • ファイル選択ボタンを押して関連ライセンス認証書や契約書を添付して必要時にはメモを入力してください。
  • 複数個の文書を添付しなければならない場合20MBを超過しない圧縮ファイル1つを添付してください。